スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエルでやめちゃった理由

お天気よすぎて、昼間はほとんど弾けず^^;
どうしても音が出るから、気を使いまくりです><。
雷雨とか豪雨の日が狙い目(笑)

私が6歳だか7歳だかで、バイエルの最初でピアノをやめた理由。

母に聞いたのですが、お隣の女の子も一緒に習ってたそうで
(全然覚えがないのですが^^;)
で、一緒にやめたんだそうな。

理由は、単に、幼児(小学1年でも幼児かな?)に対して
厳しすぎる、求めることが高度すぎた・・からだそうです。
そんな話 初めて聞いたよ~。

恐い先生だったのは覚えてるし、よく手を叩かれたのも覚えてるし
左利きだから、左の音が大きすぎるといわれてたのも覚えてる。
けど、先生の顔とか、レッスンの感じは全く覚えてない^^;

先日のレッスンのとき、チェルニーでも左手がちょいと大きめになったので
「わたし 1年生くらいのころに、左手の音が大きいって
当時の先生からよく手を叩かれてたんですよね~~」ともらしたら

「なにか曲を弾いてたの?」

「いえいえ バイエルですよ」

この曲なんですけどね。
と、バイエル46番を弾いてみる。この曲でやめたのは覚えてるってことは
相当弾いてたんだろうなぁ。こればっかり(笑)
もうね トラウマですね^^;

導入のころに、そこまで求める先生やったんやねぇって
同情されてしまった(^^;
私が自分から「やめたい」とは言ってないようで、母がみかねて
やめさせたようです。
当時厳しい親だったから、やめたいなんて私がいってもやめさせてくれる親じゃ
なかったからね(笑)

でも、ピアノ嫌いにならなくてよかった。
小学校の間は、ピアノは「ねこふんじゃった」以外弾かなかったけど、
音楽の成績だけは常によかったから、まぁ幼児期に音楽教室に行ってて
よかったのかな?って思う。

大人になって再開したときも、両手動いたし。

ほんと 嫌いにならなくてよかった。
やめさせてくれた母に感謝なのかも~。いろんな意味で。

たまぁに、そのバイエル46番弾いてみてる私です^^。
今なら左手の音は加減できますよ。大人になっても左利きだけど。

コメント

責任の重さを感じますね。

幼児期から初歩の段階から、無理かも・・と思っても、
「小さい子だから無理」ではなくて、やってみると意外とできたりしますしから、
求めていいとは思うんですよ~というか、逆に求めてほしい・・!!

導入期の指導で身に付いたことって、なかなか抜けないので、
その後のピアノ人生を結構左右しますから、とても重要なんです(*^^*)。

ただ要は、その「求め方」ですよね♪

小さい子に、難しい分からない言葉で厳しく言っても、
理解できないし「怖い・・嫌だ・・」と思ったら、
出来ることも出来なくなってしまいますし・・・。

私は、自分がそういうきちんとしたピアノ教育を受けてこなくて、
後になって大変な思いをしましたので、

4~5歳の小さな子の導入でも、
左右の音のバランスやフレーズの作り方や終わり方など、
自分の音をしっかり聴いて表現するように指導してます(*^^*)♪

出来るんですよ~小さい子でも♪
勿論!怒ったりなどしませんよお(*^^*)。
出来なくて当たり前ですから♪だからお稽古に来てるんですもんね。

「先生と一緒に、右手さんの音が綺麗に聴こえるように、
左手さんを小さく弾いてみよっか~?♪」
などと言って、私が弾いて真似してもらいます♪

イメージも、子供がわかりやすいイメージで伝えたりとか・・・
小さい子のレッスンはとにかく工夫が大事だと思うんです。

怒るだけのレッスン・・・
もう今はかなり減っていると思いますが、私が子供の頃も、そうでしたね。

それで、emikaさんの幼少期の先生のように、
きちんとしたことを指導してくださっていればまだしも、

それもなしで、ちょっとミスするだけで叩いたり怒鳴ったりするなんて、
今思い出しても「怒」ですね~^^;)。

ほごちさんへ

コメントありがとうございます^^

> 導入期の指導で身に付いたことって、なかなか抜けないので、
> その後のピアノ人生を結構左右しますから、とても重要なんです(*^^*)。

ほほう そうなんですね^^;
確かにそうかな?とは思うのですが(今のこの年齢になりますとね)
当時はまるでコンクールに出すかのようだったそうで^^;
親がかなり引いてしまったらしいです~。
あの厳しい親が引くくらいだから、相当だったのかなぁ(--;

> 私は、自分がそういうきちんとしたピアノ教育を受けてこなくて、
> 後になって大変な思いをしましたので、

私は大人になってから自分の意思でピアノを再開したのですが
やっぱり色々大変でした^^;
未だに調は分かりませんし、覚えてもすぐ忘れますし(笑)

> 4~5歳の小さな子の導入でも、
> 左右の音のバランスやフレーズの作り方や終わり方など、
> 自分の音をしっかり聴いて表現するように指導してます(*^^*)♪

なるほどぉ。そうなんですね。
私はきっと言われたことがすぐに理解できない子供だったのかも?ですね^^;
それで先生が余計逆上するという・・・^^;
ご自分が多分厳しいレッスンを経てきて、やっと自宅で教えることに
されたとこだったそうなので、小さい子供が苦手だったのかなぁとも
思ったりします。

> 「先生と一緒に、右手さんの音が綺麗に聴こえるように、
> 左手さんを小さく弾いてみよっか~?♪」
> などと言って、私が弾いて真似してもらいます♪

いやぁ そんなだったら頑張れそうですよね~。
私そういう記憶がまったくないです><。
とにかく怒られまくってた覚えしか(苦笑)
あとはやたら「恐い」というのかな。

> それで、emikaさんの幼少期の先生のように、
> きちんとしたことを指導してくださっていればまだしも、
>
> それもなしで、ちょっとミスするだけで叩いたり怒鳴ったりするなんて、
> 今思い出しても「怒」ですね~^^;)。

ですねぇ(--;
今では昔話で語れるのですが、中学校のときにトルコ行進曲に
出会わなかったら、多分私は一生ピアノ弾かなかったと思います~。

前に書いた4歳児ちゃん、初レッスンだったそうですよ^^
ピアノを買うように言われてて、お母さんは困っておられました。
お勧めのが100万ほどするらしくて(サイレント付きってそんなにするんですね!)
Secret

旬の花時計

きねんび

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

emika

Author:emika
2009年1月からピアノを再開しました。
クラシックもポピュラーも色々習ってます♪
好きな調は「変イ長調」^^♪

☆ただいまレッスン中♪
■ギロック 舞曲
■ギロック ワルツエチュード

☆自主練習中


☆ピアノ歴&etc
-ピアノ歴はあしかけ15年くらい。
でもそれに見合ったレベルには達してません><。
大人になってからのほうがピアノ歴長いです。
譜読みは早いけど、リズム感に問題あり。
フルタイム勤務ゆえの練習時間確保に苦労中^^;

☆MY Piano
KRAUS アップライト ブラック

もうないそうです。。とてもまろやかな優しい音がします^^
足がネコ足になってて優雅です。
愛称「ぴあ」

☆My Keyboard
CASIO WK-210
夜練習用に購入。台がないので直置き、お琴状態(笑)
愛称「かしおくん」
最近腰痛のため弾けず><。

☆好きな作曲家
バッハ、モーツァルト、メンデルスゾーン、フォーレ、ギロック
久石譲さん、倉本裕基さん、服部克久さん、坂本龍一さん

☆楽器歴
*クラシックギター 独学でちょろっと。今でもたまに。
*マンドリン 3年 部活にて
*エレクトーン 半年ほど。買えないのでやめちゃった。

最新記事

コメントありがとう^^

カテゴリ

地球の名言


presented by 地球の名言

来てくださってありがとう♪

今のお客様♪

現在の閲覧者数:

ピアノがご縁のお友達♪

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。